最新情報 コモンズからの新着情報をお届けします

2018.05.17

『NPOマナビヤ事業講演録』、限定販売中!
市民社会の未来へのヒントがここに 詳細はこちらの注文票付き案内(DOC:401KB)をクリック!  次世代NPOリーダー育成事業である「NPOマナビヤ」で、2016~2017年度に開催した数々の講演を、講演録としてまとめました。国の制度づくりにも関わっているような、全国的に先進的な活動に取り組んでいるNPO関係者や有識者を招いて、制度が今後どのようになるのか、NPOに今後期待されることは何か、参加...


2018.05.17

第36回全国ボランタリズム推進団体会議(民ボラ) in 宇都宮、参加者募集中!
排除/包摂とSDGsが今年のテーマ A3版募集要項(PDF:3.4MB)のダウンロードはこちらをクリック! A4版募集要項(PDF:2.9MB)のダウンロードはこちらをクリック! 若者がアブナイ。座間殺人事件、相模原障害者大量殺傷事件、「自殺は権利だ」と主張する普通の学生たち...。若い世代の心の闇の正体と、闇の現れとしての事件(現象)について「私たちは何を、どうすればいいのか」を考え、社会から排...


2018.04.29

貸借対照表の公告方法に関する定款変更をお忘れなく!
 これまで茨城県やコモンズからも度々ご案内させていただきましたので、既に多くの団体が対応済みと思われますが、茨城県 県民生活環境部 女性活躍・県民協働課(旧県民運動推進室、組織名が4月より変更)のページにもございますとおり、平成28年6月にNPO法が改正されたことを踏まえ、各NPOでの対応が必要となります。  詳細はこちらのコモンズ作成資料(PDF:141KB)もご覧ください。  NPO法改正の中...


2018.04.24

5月1日に、いばらき未来基金への寄付つき自動販売機を設置します!
売上の2%が茨城の未来づくりの寄付に  コモンズが事務局を担当しているいばらき未来基金の新たな寄付つき商品として、同基金への寄付つき自動販売機が茨城県労働福祉会館5階大会議室前に設置されることになりました。同機の売上の2%が、いばらき未来基金へのご寄付となります。  この仕組みは、筑西市に本社を置く飲料自販機専門管理会社の株式会社 ライズのご協力により、最新機種への切り替えによる消費電力の大幅削減...


2018.03.30

冊子『市民ファンド的遊休不動産活用の可能性』が完成しました!
空き家などを活用して、地域を元気にしよう 冊子『市民ファンド的遊休不動産活用の可能性』(PDF:4.6MB)のダウンロードは、こちらをクリック!  いばらき未来基金は、茨城県新しい公共支援事業のモデル事業として2012年に誕生し、地域の市民、企業などから寄せられたご寄付を、地域の課題解決に取り組む市民活動に役立てるため助成しております。誰もが住みやすい地域をつくるために、あらゆる人の居場所や出番を...